2月23日・・・新艇進水式
 寒い日が続いていますが、風邪など引かれていませんか? 船長は風邪を引くこともなく頑張っています。
今日は蛭子丸をご利用の皆様にお知らせがあります。 待ちに待った新艇の進水式を今日執り行うことができました。 ピカピカの船体を嫁さんや父・母と見ながら今まで以上に頑張らねばと思いました。 45フィートで、試験走行で32ノットの速力がでました。 新型艇なのでワイドでフラットなデッキ、走行時の安定感も申し分のないものとなっています。 探検丸や個室水洗トイレ、ロッドホルダーなど今までの蛭子丸にはない装備も充実させていきます。 これからもよろしくお願いします。 

2008年1月2日・・・新年

 あけましておめでとうございます。 昨年は多くの皆様にご愛顧を頂き誠にありがとうございました。 船長も昨年以上に皆様に多くの魚を、大物を釣り上げていただけるよう頑張りたいと思っています。 そして、新しい人と人との出会いがあれば幸いです。
 本年も昨年同様のご愛顧をお願いいたします。
12月31日・・・大晦日
 早いものであっという間に大晦日になってしまいました。 久しぶりのインフォ更新です。 皆さんもう正月の準備は無事済まれたでしょうか。 船長は、昨日・今日と正月鯛をお客さんと一緒に釣りに行く予定だったのですが、生憎の寒波で大時化となり出船できませんでした。 楽しみにしていたお客さん、本当にすみませんでした。 ぽっかり空いた予定に、昨日から念入りに船体の掃除をして、今日は大漁旗を立てたり松やお飾りをつけたりしました。 綺麗に飾りつけた船体をみて、今年もずいぶんお世話になったなぁとしみじみ、感謝の気持ちでいっぱいです。 蛭子丸大満足してくれているといいのですが!
 今年もたくさんの方に蛭子丸に乗船して頂きほんとうにありがとうございました。 そして、たくさんの笑顔を見せてもらいました。 来年も一人でも多くのお客様に愉しんでもらうために頑張っていきたいと思っています。
 そして、いよいよ来年2月に新しい蛭子丸が進水します。 全長は14メートル位で、今までにない装備を予定しています。 より良い環境で釣りを愉しんでもらえればと思っていますので、ご期待下さい。
 それでは皆様良いお年をお迎え下さい。 

9月11日・・・真鯛ラバージギング!!
 
暑さも少し収まり秋の空になってきました。 季節の変わり目には体調を崩しやすいのでみなさん気をつけてられますか?
 今日は、真鯛ラバージギングという新しい真鯛の釣り方をご紹介します。 昨年の秋ぐらいから話には聞いていたのですが、今年から餌釣りと一緒に本格的に始めたいと思っています。 8月の25日に、熊谷さんが70センチの真鯛をラバーで釣り上げられました。 その時は餌釣りの方と一緒の乗船で、数は少なかったのですが型は一番でした。もう1匹大型がヒットしたのですが残念ながらバレテしまいました。 船長は、ラバーで狙うなら良型が出始める秋口からがいいと思っていたのですが、その日は手のひらサイズの小型もラバーにヒットしてきていました。 十分期待の出来る釣り方だと思います。 何十種類とある形・色のラバーをその都度選んで、自分なりに考えながら組み合わせる。 釣れた時の感激は、餌釣りとは違ったものになるのではないでしょうか? また、喰ったではなく、喰わせたといってもいいくらいかもしれません。 まだ始まったばかりの釣りですが、船長と一緒に愉しんでいきましょう。

8月14日・・・真鯛シーズンイン!!
 
父の入退院などもあり、久しぶりのインフォ更新となりました。
毎日暑い日が続いていますが、みなさん夏バテされてませんか? 船長も暑さに負けず頑張っています。
 春先の桜鯛が終わったかと思っていたら、もう秋の真鯛釣りの季節になりつつあります。 例年今頃の時期だと小型主体でキロクラスはまばらなのですが、今年はほぼ毎日のようにキロクラスが出ています。 70センチクラスなども見えたりと、でだしにしてはかなりいいほうだと思います。 小型が多いので掛け損ないやバラシが多い日が続いていますが、ちょっとしたコツで数を伸ばすことが出来ると思います。
 真鯛テンヤは、シャクリ釣りだと船長は思っています。 底とりをしかっりやって、こまめにシャクリを入れてやればアタリは出ます。 そして、棚は、大体底から2〜3メートル位までをいつも上下させて誘う。 合わせのタイミングは、乗船いただいたときに、実演しながら見ていただきたいと思います。分かりにくいときは遠慮なく聞いてください。 アタリは出ていますので、釣果は皆さんの頑張り次第ということになります。 期待したいです!!
 
 今後は、9〜10月頃から真鯛とヤズ(ブリの子)・ネリゴ(カンパチの子)1キロクラスのリレー釣り、10〜11月頃には真鯛とヒラメ・アオリイカ(水イカ)のリレー釣りを予定しています。 12月末か新年明けにはメバル釣りを始めたいと思っています。 今年メバルを愉しんでいただいた方から、{何時始めると?}と、よく聞かれます。 こう考えると、本当、魚種の豊かな有明海に感謝ですね・・・
 ちなみに船長の嫁さんも水イカ・メバルは大好きなので今年もかなり力を入れていきたいと思っています。まだかまだかの声はここからも聞こえてくるんです。

7月15日
 
結局今年のマダコ釣りは不漁のまま終わり、何件もかかってくる電話にもお断りの返事しか出来なくて、本当に申し訳ありませんでした。こんな年は自分が漁師を始めてからかつてないことで、タコ釣り漁師の方も首をかしげていらっしゃいました。毎年、何十キロも釣って一年間分を持って帰ってくださる常連さんの希望にも添えませんでしたね。でも、楽しい釣行を・・・と考えると釣果の期待できない魚種はどうしても出船しかねるんです。大事なお金を頂いているぶん出来る限り有意義な時間を過ごしていただきたい蛭子丸です。来年こそ、マダコが大漁となりますように・・・。
6月24日・・・お勧め
 
親友と食事会をしました。子供の誕生会、美味しい魚が釣れたから・・などなど、何かにつけて食事会をしている坂本家ですが、今回は、久しぶりに水天でコチの刺身を作ってもらいました。いつも書いているのですが、マゴチは本当に美味しい魚なんですよ!このピンク色がかったプリプリとした感じ、伝わるでしょうか?高級魚の鯛にも勝る味だと思います、待てずに何切れか食べてしまったのはご愛嬌として(笑)ビールが進み本当に楽しい時間を過ごせました。
 船長のお勧めコースとしては、釣りのあと水天に魚を預け、出来上がりを待つ時間近くのスパタラソや湯楽亭に汗を流し美味しい魚に舌鼓をうつ・・・っていうのどうでしょう。くれぐれも飲酒運転はしないでくださいね。あと、お土産をまつ家族の分までしっかり釣ることもお忘れなく!

6月3日・・・美味しいマゴチ
 今日は久しぶりに天草の景色が綺麗でした。 最近は、黄砂や光化学スモッグなどで天草の島々が霞んで見えることが多かったのですが、雨が降ったことにより空気が澄んだからなんでしょうね。それだけで、とても気持ちの良い一日でした。
 さて釣果の方ですが、最近は良型・大型のヒラメに混じって、型の良いマゴチが釣れるようになりました。50〜60センチの丸々とした美味しいマゴチ!! 蛭子丸に乗船されるお客様にはよく話してることなのですが、天草の美味しいマゴチを是非食べて頂きたいと思っています。 ヒラメが美味しいのはみなさんご存知だと思うのですが、マゴチの美味しさを皆さんに知って頂きたいです。 料理のバリエーションもヒラメよりも多いので。 今年遅れ気味だったマゴチも今からは楽しめると思います。
 現在マダコは不漁ですが、釣れ出せばマダコ・ヒラメのリレー釣り、来月からは真鯛も釣りに行きたいと思います。 他に、30センチ前後のアジや、オキアミを使ったカゴ仕掛けでイサキや真鯛の実釣も予定しています。 他船にはない魚種で蛭子丸を愉しんで頂けるよう頑張りたいと思います。

4月22日
 久しぶりのインフォ更新となりましたが、みなさん風邪などひかれてませんか?暖かかったり、寒かったりと気温の変化が激しいので体調管理には気をつけられてください。
 さて、蛭子丸のホームページではメバル釣りからヒラメ・マゴチ、桜鯛釣りへと移ってきています。今年から本格的に始めたメバル釣りは大好評でした。みなさん型のよさにビックリされてました。メバル釣りこそ船長の腕が問われる釣りだと思います。ピンポイントで狙わなければいけない釣りだからです。今年は少なかったので来年はもっと期待できると思います。
 ヒラメ・マゴチは、今年は型がほんと良いです。連日、50センチオーバーがでて、それに60センチオーバーの座布団クラスや70センチまで顔を見せてくれています。他船の釣果はわかりませんが、蛭子丸はお客様に大好評です。
 大潮・中潮には、桜鯛、ヒラメ・マゴチのリレー釣りも行っています。ヒラメ・マゴチを専門に狙った方が数は安定しているのですが、鯛もヒラメも釣りたいというお客様のニーズに応えたものです。4月7日には、91センチ7.8キロの大鯛を寺本様が釣り上げられました。5月の連休位まで桜鯛は狙えると思います。
  それと、蛭子丸では釣り船の紹介も始めました。蛭子丸が満船の時に、親切で腕の良い船頭さんをお願いしています。どうしてもその日じゃなければいけないといったお客様に、若船長が自信をもってご紹介します。
是非、ご利用ください。 
1月10日
・・・メバル・ガラカブ
 今日、今年初のメバル・ガラカブ釣りに出船してきました。釣果は、メバル・ガラカブ合わせて100匹以上釣れました。潮が緩かった為か、メバルよりも良型ガラカブが多かったです。メバルは頭で25センチ350グラム、ガラカブは頭で27センチ300グラムでした。餌はモエビではなく、生餌を泳がせて釣る為、小型は食いません。今が走りですが、潮が大きくなれば数・型とも良くなってくると思います。30センチ前後の大型も数多く出てます。塩焼き・煮つけ・味噌汁・唐揚げ・・・どう料理しても身がふっくらして美味しいメバル・ガラカブだと思います。ご期待ください。
 真鯛はアタリが無くなり、シーズンオフに入りそうです。1発狙いでよければ出船できると思うのですが
船長としては数が出る釣りをしたいので、3月の桜鯛の季節までしばらく真鯛釣りはお休みしたいと思います。真鯛釣りに来て頂いた方々、本当にありがとうございました。
2007年1月2日・・・新年!!
 あけましておめでとうございます。昨年は多くの皆様にご愛顧頂きありがとうございました。船長も昨年以上に皆様に魚を、大物を釣り上げていただけるよう頑張りたいと思っています。今年も皆さんの笑顔がたくさん見られるようにしたいと思っています。
 1月からは真鯛と平行しながらメバル釣りも始めたいと思っています。大矢野の大型メバルを多くの方に釣り上げていただき、美味しく食べてもらいたいです。昨年来船された方は皆、大型であることと、その美味しさにビックリされていました。是非、来船下さい、お待ちしています。
 そして、蛭子丸は大型船への計画を始めています。皆様によりよい環境で釣りを楽しんでいただくために。いろんな面で検討を重ねて年内に実現できればと・・・・。こうしたいという試行錯誤、そして野望はつきません。前進あるのみ!ですね。また、ご報告します。
 本年も昨年同様のご愛顧をお願いいたします。

2月31日・・・大晦日
 今年もあと数時間で終わり、新しい年を迎えようとしています。今年一年、たくさんの釣り人の方に乗船していただき、本当にありがとうございました。自分なりに船長として頑張ってきたのですが、皆さんにはどのように写ったのでしょうか?至らない点などもあったのではと・・・・。ですが、新しい年は今年以上に船長として腕を上げていきたいと思っています。昔の漁師や私の父みたいに、自分でポイントを探し、魚を見つけて皆さんに釣り上げて頂きたいと思っています。今年やれなかったアオリイカ釣りなども力を入れていきます。
 年が明けてすぐ本格的なメバル釣りの実釣を始めます。釣果が出ればすぐHPでご報告します。愉しみにお待ちください。
 皆様、良いお年をお迎えください。
11月28日・・・試行錯誤
 「楽しかろ?」・・・ってよく聞かれます。うちの嫁さんにです。明日は何処に何釣りに行こう・・・そんなことを考えている時、本当によく聞かれるんですよね。こっちは必死なのにノンキなもんだなぁと思うのですが、普段から「趣味が半分、海が大好き!」なんて豪語してるもんだからしょうがありませんね。でも、実際に潮を見て瀬を見て、・・・自分の判断次第で釣果も変わってくる今の仕事は楽しいしやりがいもあり、つくづく天職だなと思います。予約の入っていない明日はメバル釣りやアオリイカ釣りの実釣に行って来ようかと思案中です。こんな事を考えているとまた嫁さんから楽しかろ?って聞かれる気がしてならない私ですが・・・。
 今年は真鯛が好調だった為、真鯛釣りに予約が集中しなかなかアオリイカやカワハギ釣り専門で出船することができませんでした。時間が出来ればいろんな魚種をやりたいですね。今からのお勧めは、断然メバルです。天草のメバルは浅場で釣れるので、丸々と太っています。サイズは、25〜30センチクラスがほとんどです。30センチオ-バーもでます。ご期待ください。
11月20日・・・好調

 今年は何時までも暖かいなと思っていたら、最近急に寒くなってきましたね。船長は風邪をひいてしまいちょっとダウンしてしまいました。今年の風邪は胃腸炎も重なるのか、胃がムカムカして食欲も無くなり点滴してもらってなんとか復活・・・これで心置きなく仕事に専念できそうです。
 今年は例年に比べ小型の数が出ています。右の写真は11月16日の釣果で、蛭子丸は好調です。例年なら小型が減り大型がよく顔を見せる時期なのですが、大型がなかなかヒットしません。ラインブレイクや大型と思われるバラシはあるのでまた凹んでしまうんですよね・・・。
10月3日・・・船長からのお願い
 北風が吹き、涼しい日が続いています。前回書いたように、北風とともに良型・大型がよくヒットするようになってきました。ただ今年は例年に比べ、バラシやラインブレイクが多いみたいです。凹みながら帰ってくる私に、嫁さんは、お客さんは漁師じゃないんだから・・・と諭されるんですけど・・・。やっぱり大物を釣り上げたときの笑顔を見たいんです!逃した魚は大きいです!!それで、切なるお願いです。
ラインブレイクは、ドラグ調整などで解消することが出来ますバラシは、基本的に合わせのタイミングが早い為によくおきます。蛭子丸では大き目のエビを使っています。釣りを始める前に船長がエサのつけ方などを教えているのですが、なかなかうまく伝わらなかったり、船長お勧めの釣り方を実践されずバレてしまうケースが多いみたいです。初心者やあまり慣れていらっしゃらない方は、船長がお勧めする釣り方やエサのつけ方を是非実践していただきたいです。今ひとつ自信が無いときは時は何度でも遠慮なく聞いてもらって構いません。大型が増えてくる季節に入ってきました。蛭子丸で大物を釣り上げてください。船長もお勧めのポイントにご案内します。
9月14日・・・真鯛

 すっかり朝晩涼しくなりましたね。みなさん、風邪などひかれてないでしょうか?船長は、ほぼ毎日、大好きな海に、大好きな釣りをしに行っています。父が病気療養中の為、予約を頂いたみなさまにはご迷惑をおかけしております。10月位からは復帰して出漁する予定ですのでもう少しお待ちください。(最近、本調子になってきた父は漁に行きたくてたまらない様子です・・・)
 船長の祖父や父が、「真鯛は北風が吹くようになると良型や大型がでるよ」とよく言ってました。産卵の為、北上していた真鯛が、北風にのって下ってくるそうです。実際、ここ最近キロオーバーの良型や大型が出るようになりました。9月10には、南関町の都留様が66センチ4.3キロの大鯛を釣り上げられました。今年は遅れ気味だと聞きますが、蛭子丸のポイントでは着実に釣果が出てきています。これから、ますます型も良くなり、そして美味しくなる季節です。寒い日もあるかもしれませんが、強烈な引き、美味しさを求めて蛭子丸に来船ください。
 毎日、多くの方にホームページを観て頂いてありがとうございます。これからも、より良いホームページにしていきたいと思っています。
8月3日・・・真鯛・ヒラメ・マゴチ
 暑い日が続いて船長はすっかり日焼けしてしまいました。これから夏本番なのにどこまで日焼けするのかと家族はヒヤヒヤものです。
 真鯛
は小型主体ですが依然30〜40匹の釣果がでています。しかも、大型のココダイやマゴチ、カワハギ・ガラカブまじりです。小鯛もひと潮ごとに型が大きくなってきており、今後楽しめると思います。

それと、蛭子丸ではまたカタクチイワシを使ったひらめ・マゴチ釣りを復活させました。思いがけず良型のエサが入った為ですが、かなり嬉しかったです。暫く出船しなかった間にヒラメは少し減っていますが、マゴチは絶好調です。サイズは1・5〜0.4キロ位です。両魚種合わせ30〜50匹の釣果が出ています。ご希望と条件が合えば真鯛とヒラメ・マゴチのリレー釣りもも行っていきたいです。詳しくはお問い合わせください。
7月12日・・・マダコ・真鯛

 梅雨が明けたかのように暑い日が続いています。みなさんどう過ごされていますか。蛭子丸はほぼ毎日、釣り船や漁で出船しています。夏ばてなんてなんのそのですね!さて、ようやくマダコの本格的なシーズンがやってきました。この前の小潮から、型・数とも例年並の釣果となってきました。春先、水温が低かったため、ヒラメ・マゴチも例年並ではなかったのでマダコはどうかなと心配していたのですが、十分な釣果が望めるのではないかと期待しています。ヒラメ・マゴチはエサのイワシが小さくなったのでそろそろ終わりそうです。9月からはハダラで大型のヒラメを狙いたいと思っています。真鯛は小型中心ですが、1キロ前後や大型のココダイも雑じって賑やかな釣果となっています。
 それと、新しくMVPのページを増設しました。大物を釣って誇らしげな顔が並んでいます。もっともっと大物を狙って頑張らねばですね!
6月20日・・・リレー釣りはいかがですか!
マダコが少しずつ釣れだしました。それに伴って蛭子丸ではマダコとヒラメ・マゴチ、マダコと真鯛のリレー釣りを始めたいと思っています。潮が緩いときにマダコを釣り、潮が速くなると他の魚を釣るといった感じでやっていきます。マダコの他に刺身のできる魚があったらいいな、といったお客さんからの声にお答えしたものです。これからもみなさんの要望などを取り入れながら愉しんでいただきたいと思っています。うちの嫁さんは大のタコ好き。最近は、タコの唐揚げ・なすとタコの味噌炒め・きゅうりとの酢味噌和えなど美味しい料理に大満足です。
”そんなタコに高級魚の鯛やヒラメをお土産に持って帰ってくれたら奥さん達は大喜びよ!”と断言していました。
今の時期、蛭子丸の売りがまたひとつ増えていい感じです(笑)

4月4日・・・いよいよ

ヒラメマゴチのシーズン到来でしょうか。昨日、今日とアタリが頻繁に出るようになりました。良型のマゴチやヒラメが顔を見せてくれます。掛け損ないが少なければひとりで二桁釣果も十分に狙えそうです。ヒラメが美味しいのはご承知だと思いますが、船長としては見てくれには似合わないマゴチの美味しさをご賞味いただきたいです。刺身・煮付け・味噌汁・唐揚げなど・・・・。船長お勧めは、刺身・味噌汁で、友人・知人にも大好評です。
桜鯛も平行して出船します。秋に比べ数は出ませんが大物を狙っていきます。次回の大潮・中潮は出船予定です。予約も受け付けています。気合入れて頑張ります!

3月30日・・・桜鯛
最近すっかり暖かくなったと思ったら、また寒気で気温が下がりましたね。皆さん風邪などひかれていませんか?私は、しっかり風邪をひいてしまいました。
気温が上がるに伴い、水温も少しずつ上昇し、魚の活性もあがる時期となりました。現在、ヒラメ・マゴチ(15〜20匹)を中心に狙っていますが、新たに桜鯛を釣りに行くことにしました。例年であれば4月中旬以降に鯛が出るのですが、昨日・一昨日と3〜5キロの鯛が一人で2〜4匹揚がりました。少しムラはあるものの、美しいピンク色の魚体強烈な引き、6〜8キロの大型を求めて出船します。初日は、4月2日の予定です。釣り人募集しています。桜鯛の釣期はほぼ一ヶ月と短くエサの準備などありますので早めのご予約をお願いします。

2月14日・・・メバル

メバル釣りが最盛期を迎えました。25センチの良型はもちろん、30センチクラスも交じって数が出ています。前日は、27センチを頭に60匹ガラカブも27センチを頭に56匹でした。バラシや掛け損ないがなければもっと伸びていたはずです。ヒラメ・マゴチ釣りは現在ハシリで型や数にバラつきがありますが少しずつ良型が見えてきました。今日、新しいカタクチイワシを仕入れました。今までのものより大きくなっていますので、大型・良型がヒットしてくれるのを期待しています。
1月25日・・・ヒラメ・マゴチ
今日は、カタクチイワシを使ってヒラメ・マゴチ・ガラカブ・メバルを狙いにいきました。潮は長潮なので緩かったのですが、比較的アタリは多かったです。キロ級こそ上がりませんでしたが、美味しそうなヒラメやマゴチが顔を見せてくれました。特にマゴチの刺身は絶品だと思います。今からがハシリですが、条件次第では十分良型も期待できます。
真鯛とは違った釣りを楽しんでみませんか。
1月10日・・・カタクチイワシ
今日から、生きたカタクチイワシを入荷しています。魚の切り身を使ってガラカブを釣る方も多いのですが、蛭子丸では、生餌を使って、ガラカブやメバルをはじめ、ヒラメ・マゴチ・アコウなども狙っていきます。生餌を使う利点は、ガラカブを釣るにあたって魚の切り身などには食いつかない良型まで釣れるということです。小潮でしたら300グラムの良型を頭に200〜100匹位は狙えます。また、大潮・中潮には、数は減るもののヒラメ・マゴチ・メバルが楽しめます。カタクチイワシには、他にスズキ、チヌ、真鯛などもたまに顔を見せてくれます。どんな魚が釣れるか私も楽しみにしています。随時、釣果更新していきますね。
2006年1月1日・・・謹賀新年
あけましておめでとうございます。みなさんどんな新年の過ごし方をされているんでしょう。私も、初詣でに行ってきました。今年も安全に無事航海できますように、家族みんなが健康で笑顔で過ごせますように・・・心あらたに明日からまた頑張ります。
港では、たくさんの大漁旗が
風になびいています。嫁さんは、この景色がお正月らしく景気もよく見えるので大好きだそうです。